—-

たまに書く。

全然人と話さない。本も読まないし、そうしていると言葉から離れていくなと思う。そもそも頭の中の曖昧なものを言語化するのは気持ちよくて、だから文章を書くのも好きなんだろう。話すのは相手と内容によるから難しい。

脳内にあるぼんやりしたイメージをかきだすツールは色々あって、自分でやったり他人が表現してくれていたりする。ぴったり合う何かを作るのか見つけてくるのか推し量る。

人に伝えることについて最近よく頭に浮かぶ。このブログは書き留めておきたいだけでいつも自分以外の他人に伝えようという気持ちはなしに書いてる。だいたい他のことにおいてもきっと自分はそうで、場合によっては伝えることを考えて話したりしなきゃいけないよなと思う。

昔から人と関わるのが基本的に億劫で、無意識に伝わりにくい方法をとっていてそれが染みついている。感情表現が下手。それはそれで別にいいし問題ないんだけど、そうだなと思ったから書いておく。