カーテンの話


こっそり学校に行ってまた絵の練習をする夢を見た。妙にリアリティがあった。忍び込んでも当然バレるので、授業の回数券を買ってやり直さないか先生に勧められた。でもバイトと重なると寝ても疲れが完全にとれなくて結構キツいんだよなあ、とか考えてた。


 私の部屋は真っ黒の遮光カーテンがしてあって、目が覚めると天井や空気や壁がどす黒く染まっている。そこに隙間からお昼の白い光が射したり、置いてある物の色が少し混じったりしてますます汚く重たい雰囲気になっている。例えるなら沼の底みたいな、でもそれが良くて、安心する。

前のカーテンは白っぽく薄水色でぺらぺらしていたので朝7時頃になると部屋が氷色になって、毎日未来や新時代や異世界に来てしまったみたいな気持ちになっていた。それが嫌で真っ黒にしたけど、今度は安心はするもののちょっと重すぎたかなと思う。壁が白だからコントラストが強すぎてカーテンが部屋に馴染まないし。次はもう少しだけ明るい色の遮光100%防音カーテンを買おうかな。