日記

たまに書く日記です。

肉食

靴擦れが小さい水ぶくれになった。

最近は、地球でいう大気の部分みたいなところに意識があって、服とか人の集まりとかそういうこと考えてる。

私の最近は1週間から3日前後かなあ。

スーパーボールみたいな質感の安心感、ようはちゃちいってことかも  ちゃちくていいんだけど、とにかくそういう安心感を今持っていて、それを壁に投げて跳ね返ったのをまた投げて遊んでるような日が続いてる。

空気とか金の羽毛とかレーザー光に包まれてないと空間が止まって、時間が切り取られてぽつんと自分は何してんだろう みたいな気持ちになるけど、もともとずっとそうだったかもしれない。

一人でいて部屋の空気がゼラチンや寒天で固められたようになると安心感と寂しさと不安が入り混じった風になる。そっちの方が好きなはずだけど

 

しばらくゾンビの夢は見てない。ふわふわニコニコしてる。活動がちょっと増えて体が疲れてるのもあるかも。

スケジュール帳せっかく買ったんだから上手く使えたらいいな。

 

馬鹿だから

自転車5時間こいできた

家の近くに良い川がある

家から1時間程行けば素晴らしい川がある

スーパーも行ったし、コンビニで洗剤も買った

深夜に自転車でうろうろすると楽しかったり感動して嬉しくなったりすることはあるんだけど、もうこんな長距離は嫌だな

つかれた

f:id:n08081:20170330032101j:image

これは川

 

f:id:n08081:20170330032433j:image

これは私が大好きなタイプの山

空とほぼ色が違わない存在感があるやつ

 

寝る

体力ない

動いてないから...

 

私は称号とか貼っつけるようなものは好きじゃないし、そういうのがあるから不健康になるんだーとか思うけど、それは私がそういうもの全然持ってないからかもしれない。評価は人がいるから生まれて、だからそういうメダルみたいな良い何かを持ってる人は人間が沢山いて嬉しいのかもしれないな。それがガラガラ崩れたりしないもので生涯持ち続けるものならそのままの自分とか自尊心なんか気遣わなくていいの鴨

 

タンスが無いと不便なの知らなかった。

 

皆案外感覚で生きてて、感覚や成り行きで健康に生きれる人が多ければ人は繁殖するんじゃないかなとか思う。なんとなく全体的に掴んで曖昧に行動して生きるみたいな。はっきり言葉にせず感覚的な方がいい理由って何だろう。夢を見やすいとかか?現実を突きつけられるような感覚に対して覚える気持ちも人それぞれなんだろな。気持ち良いじゃん、気持ち良くない?そういうの

_(¦」[___] (' -' )

寝れない。小さい頃から寝つきが悪くて、眠るのは好きなのにストンと寝れることが多くない。あんまり日中動かないからかもしれない。けど出かけて疲れてもすぐ寝れるわけでもなくて、肝臓に負担がかからなくて 強力で すぐ抜ける睡眠薬とかあったら便利だと思う。

新しい服着たりしたい。いくつの人でも何かの観念や信条に縛られてるような人はいて、人間は言葉を使って考えたり話したりできるけど それの弊害みたいなのはずっと付きまとうのかなとか思った。そんなのが不自由に見えるんだけど他人から見たら私もそうなのかもしれん。人間が複雑な言語を使って喋るのは不思議で、幼児が何かしらコニャコニャ言ってるときが一番 人的だと感じる。あれ絶対かわいらしくないし、きもかわいいの部類でしょ。インコに似てる。

書き留めておかないと忘れてしまうような気はするんだけど、感情の経験みたいなのは蓄積されるのかもしれないともなんとなく思う。

寝る前

今日も疲れ気味。

人からもらったものってどこにしまっていいか分からない。

あの子前にあれが好きだなんて言ってたな、っていうのがなぜなのか今分かったりする。

 

最近、どこか居場所を見つけるんじゃなく自分の周りに居場所を作った方が住みやすいんだなって気づいた。受動より能動って忘れないように脳みそにマーカーで書いておきたい。今は

ちょっと寝よう、すぐちょっとって言っちゃうんだけど、長い方のちょっと

でも、しばらく休みたいな。できるなら引っ越しをすませたら一カ月寝たい。

休んで休んで回復するには時間って短すぎ。

元気や調子がいい 健康気味になったときに好きになったもの、新しく好きになったもの、そういうものをもっと好きになれるようになろ。きっとそうしよう。

ちょっと疲れた、また休みながらゆっくり考えよう

辛いとせっかちになってしまう、あんまり自分のそういうとこ好きじゃないんだよな

穏やかな大きい休みがほしいんだな、なんとなくそんな感じ。悪いもの取ってポメラニアン飼って癒されたい。

あんまり言いたいこともない。

書いておきたかったこともだいたい終わって、最近の出来事や気持ちが頭を埋めてる。

言いたいことを聞いてほしいあまり味付けの濃い文章になる気がする。

もっと楽にして、詰め込まない方がいいなと自分で見て思う。

ふっと生きるのって嫌だなってよくなって、

今日少し出かけて家具店が中に入ってるビルの階段を降りてたんだけど、壁に広告がボードで吊り下げられてゆらゆらしてて自分みたいだとなんとなく思った。しばらく健康になりたいと思ってるけどなかなかかなわない。他人の後押しがほしかったりいらなかったりする。

どこのグループの、どこの会社の、どこの国の、どこに属して、そんなじゃなくて、動物っていうくくりも違って、しんだら地球にうっすら張る膜みたいになりたいな。それか宇宙空間全部に引き延ばされるようなイメージ。人間の体の構造なんか一つもなくなって塊みたいになってもいい。そんなんもなくなるんだとは思うけど。

 

人がついさっきまでいた感じより、昔沢山の人がいたんだけどいない近未来? 無機質?な感じの方が安心するなと思う。

普段賑わっていないけれど、何かがあって整備されてる場所はそういう感じがする。

 

動物の動画見たりすると優しさが理解できて、犬でも飼って穏やかさや幸せを感じた方がいいかもとは思ったけど、そうしなかったらしなかったでそれはそれだなとも思う。

花粉

家でじっとしてる。

布団に入って 電気を消して目を閉じる、穏やかな曲や柔らかい口調や声を聞く、みたいなのは良い。安心感は不安をやわらげてくれるなあと思う。

何が不安なんだか自分でもよく分からないんだけど、ずっと前からかなり不安な気持ちでしょうがない。

それから、ずっとしっくりこない、どれだけ外から見たら良いものだとしても そうじゃなくても、本当に欲しいものじゃない気がする。なんか満たされない。生きて今までずっとそんな感じ。

でも本当に欲しいものが何かもよく分かってない。そんなん手に入れたり経験して分かるものかもしれんが。もしくはないのかも。その点、物はほしい!ってなって買えばちゃんと満足できるし簡単、感情や環境⁇は難しい。人間をものだと捉えてたらどうなるんだこれ

 

風呂入るだけで前向きになったりするし体温は本当に大事だな。

春は淡い桃色と薄黄のフィルターが視界にかかって、和菓子みたいな空気が満ちてるし病気って言葉が似合うと思う。

私は春は幻 病気 生命、夏は高揚、秋は思い出 過去、冬は幻 過去 嘘 眠り、だと感じる。

四季それぞれについてイメージする言葉は人によって違って面白い。自分でも過去と変わったりする。前もやったんだけどな、忘れた。

 

偉そうにする、自分がしてほしいことを他人にする、そういう癖があるなと最近気づいた。偉そうにするのは直したいけど後者はよく分からない。ちょっと考えよ

これからは穏やかに生きたいな。それなりに友達を作って適当に少し遊んで、バイトと趣味を沢山やろう。そんなんにしていたら、今は早めに死にたいと思ってるけど そのうち私も長生きしたいと思うような風になるかも。生きるのが楽しいていうの意味分かるんだけどな

死ぬのが怖い自分が消えるの怖いって何が怖いのかな、痛いのは嫌だけど人生や命がなくなるのは眠ったときのあの感じに近そう、なんて適当に感じる。本当はそんなんも何もなくなっちゃうんだろうけど

別に何もなくなってもよくない?私だって自分は大切で好きだけど、なくなってもいいし別に

何か強く生きたいと思える事ができたら?と思うけど、人間は増えて欲しくないし犬を飼うのやっぱ良いと思うんだ。

人が言葉を使い始める瞬間とか可愛らしさより人間の幼体だって感じがありありとする。人間は喋るから。自分の子供だったら違うかな

 

言葉とそれで作ったルールばっかになって感情薄いやつほど虫っぽく見えるんだよな。別にそれでもいいし、ほどほどなら好きかもしれないんだけど...

ただやっぱ完全にそんな感じの人間苦手だなあ ほんと お前機械かよって感じ

日本人ロボットのイメージあるのそれなんじゃないか

日本人、日本に対して自己愛高いからちょっとでも批判したらすぐ怒る人多くない?本音はクソだと思ってんじゃないのか、それとも嫌な部分は見てないか

幼稚で陰湿で食べ物がおいしくて治安が良くて神社があるそういう感じの国。

 

いっぱい喋った。