—-

たまに書く。

全然人と話さない。本も読まないし、そうしていると言葉から離れていくなと思う。そもそも頭の中の曖昧なものを言語化するのは気持ちよくて、だから文章を書くのも好きなんだろう。話すのは相手と内容によるから難しい。

脳内にあるぼんやりしたイメージをかきだすツールは色々あって、自分でやったり他人が表現してくれていたりする。ぴったり合う何かを作るのか見つけてくるのか推し量る。

人に伝えることについて最近よく頭に浮かぶ。このブログは書き留めておきたいだけでいつも自分以外の他人に伝えようという気持ちはなしに書いてる。だいたい他のことにおいてもきっと自分はそうで、場合によっては伝えることを考えて話したりしなきゃいけないよなと思う。

昔から人と関わるのが基本的に億劫で、無意識に伝わりにくい方法をとっていてそれが染みついている。感情表現が下手。それはそれで別にいいし問題ないんだけど、そうだなと思ったから書いておく。

 

書きたくなったから書こう。前の日記からしばらく空いている。時間が流れるのがめちゃくちゃ早い。

 

寂しいと独り言が増えるし、これもそういうものだと思う。そうだなぁ。なんだろ…

 

誰かが、好きになるものは既に自分の中にあるものだ、みたいなことを言ってたんだけどそれは本当にそうだと思う。

何か作品?、絵でも漫画でも音楽でも映画でも文章でも話でも詩でも まあ表現なら何でも良いんだけど、そういうものに厚みがあるとか淡白だとか 冷たいとか熱いとか綺麗だとか感じる。共感できるものもあればよく理解できないものもあるし、その差がとても不思議に感じる。人と人はどうしてこんなに違うんだろうとか、その人を構成する要素はどこから来たんだろうとかそんなことをぼんやり思う。

ところで私は漫画なら九井諒子先生の作品が大好きで、 大好きです。

 

何を書こうとしてたか忘れてしまったのだけど、忘れるくらいなら書かなくてもよかったんだと思う。

こう、なんか自分の性格がオープンになる時期と引きこもる時期が年単位で変わる気がしてる。それは周りの環境が原因だと思うんだけど、なんだろうな、上手く掴めないな。

人がそれぞれどういう気持ちで生きてるのか全部知れたらいいのになぁ。

あーもう今日は満足かな。一人の時間は本当に大切だな。次は日記いつ書くだろう、いつかなぁ。

朝。昨日変な時間に起きたので夜の間起きていたしあんまり頭が働いてない。こういうことはよくある。あとで出かけて帰ったら夕方ごろ眠ろう。

最近は少し気が楽になっていて、真昼でも部屋がどす黒く見えるような酷い気分にはならなくなった。嫌なことをやらなければならない義務感もそれをしない罪悪感も、しないことを続けていたら忘れてきた。でも、なんか全体的にやる気は薄くて、別に明るいわけでもなく体の調子もそんなに良くないので健康てわけでもない。

数年前の自分と比べて色々変わったと感じるけどいくつ年を取っても変化していけるんだろうか、していけたら良いなと思う。違う場所や環境に入っていくときは自分の心に見たくなかったり掴みにくい新しいものを感じる。感情はよく確かめて言葉にして手の中におさめていたいといつも願っている。

自分一人の感情を整理するのはまだできるかもしれないけど、人間は沢山いるうえに他人の感情や関わりなんてうねり動いて色の変わるアメーバみたいでどうしようもなくて、綺麗な四角にもまん丸にもならない。そんな風に最近はよく感じるから誰かに優しくできたらななんてほんの少し思うけどそうする対象がいないのでまあ今はそれでいいかと思う。

 テレビを点けてぼんやり流すとか、犬が側でもぞもぞしてるとか、そういうことがないと本当に何もない時間は何もしていない風になってしまう。別に良いんだけどそれだといらんことばかり頭に浮かんできて無駄に怒ったり独り言で時間を潰してしまったりする。

 テレビや音楽なんかは自分が何もしなくても勝手に流れてくれる。ゲームや読書ももちろん楽しいんだけど動かなきゃいけなくて本気で何もしたくないときは億劫に感じる。怠け者すぎだなあ。

 で、うちはテレビがないからもっぱら音楽聴きながらうつぶせでじっとしたりしてそんな時間を潰してたんだけど、もうそれも飽き飽きで他にしたいことも見つからないし、ただぼーっと退屈を噛み締めることになる。しかもそういう時間はやたら長く感じるしもうほんとつまんなくて全てが無意味に見えてしまう。

この日記も暇つぶしで、特に何か書きたかったとかじゃなくあんまり意味はない。やる気がない状態はちょっと苦痛だと思う。うーん、そんな感じ。

今日の昼の日記

特急電車に乗っており時間が余っているから久しぶりに日記を書く。

最近は何だろう、何してるっけ。もうしばらくずっと記憶がふんわりするのが続いている。何もしてないからかな。何もしてないこともない気がするけど… あんまり昔のことも先のことも考えたくなさすぎるからかな。ここ数ヶ月で良かったこと、まずダンジョン飯と月曜日の友達。

 相変わらずイライラしたりたまにブチ切れたり死にたくなったり泣いたり感情が爆弾みたいになってるけど、なんかそういうのが無駄なんじゃないかみたいに思う。他に気持ち向けた方がいいことあるよな、時間勿体なくないか?何をムキになってるんだろう。馬鹿みたいじゃない?

そういう風に思いはじめてだんだん心がぺらっとしてきた感じで、苦しさをペースト状にして薄く薄く伸ばしたような気持ちが毎日7割くらいを占めてるかな。気分的には最近そんなんだな。

何してるかって絵描いてご飯食べて長いこと寝てるだけだしそりゃ記憶もないよな…。そうなのか?

これが続いて慣れてしまう前になんとかしたいなぁ…。

7月になった

横になってる。頭の中が痺れてぐるぐるして重たい。

何もしないと記憶がたまらないのか6月は何をしていたかあんまり思い出せない。

これで良いのはわかるけど心がついていかないて感じ。最近は真っ白なやかましいオウムがぐちゃぐちゃハローハローと何回も繰り返す動画が好きでたまに見てる。

なんだか全部よくわからない。日記を書いておいたらどうなるのか?気が向いたからだけだけど。調子は劇悪、七夕のお願いは健康に生きられますようにです。

あと何が食べたくて何したいかを考えて今日はおわり。