𓅃𓅓K

雑記

■

二度寝して夢を見た。

平面のmapの色んな場所をゲーム感覚でうろうろして楽しかった。

屋敷?の二階にある穴から降りると辺りが3次元になった。

部屋が3つ連なった場所に出ると、どこかからにゃーにゃー鳴き声がしたので探すことにした。

分厚い高そうなカーテンをめくると開いた窓の前に白黒の猫が座っていてそこから庭に出られた。

広い家に誰もいないのはなぜか恐怖感があるので正直ちょっと安心した。

 

今まで夢で行ったところで気に入ってる場所は結構あるけど特に印象に残っているのは壁床テーブル椅子全て真っ白の建物で、軽く病院ぽい。

床はフローリング?かな。とにかく硬い感じ。壁はペンキの塗られた岩みたいな材質で反射しない。すべすべ。

ドアはなくて、吹き抜けのテラスに出られる。テーブルとイスが沢山ある。何階かは分からないけどとにかくめちゃくちゃ標高が高い。

雲ひとつない快晴で南中しかけの太陽が照りつけてるのにクーラーが効いたみたいに空気がさらさらで涼しくて、それがとても現実感を無くさせていた。

またもう一度行きたいけど夢で見た場所に再訪できることはあんまりない。

 さっき起きて思い出して、海の近くはそんな雰囲気があるなと思った。

 

正味普段生きていて冷静な時って全然ないので、文章を書いたり何かをまとめているときは落ち着けた気になって安心する。

なんかちゃんと人生に取り組んでるような気分になる。

 

 

 

■

今日は久々に本屋に行った。てか外に出た。

外出すると沢山人が歩いてて、どんな人がどんな場所にいてどんな服装をして何を話しているかを見て聞いて

やっぱり外に出ることは大切だなんて思う。

そうして家に帰るのが嫌になって、どこかで暇を潰そうと映画でも見るかと考えたんだけど

最近は自分のためになるとか何か意味を見出せるとか、そういうことがないと集中して遊べなくなってしまった。

それで結局そそくさ家に帰って今、晩酌している。

 

自分が好きだった漫画や心理学書コーナーなんかを見回っていると最終的に悲しい気分になってきた。

前は、素直に他人の創作物を楽しむことも何か知ることに好奇心を抱くことも1mmのためらいもなくて、並んでいる綺麗な本棚を見るとわくわくしていたはずなのに、今はどうしても全部に嫌な気持ちになってしまった。

昔の日記に感情を大切にしないような人は虫みたいで好きになれない的な事が書いてあったのを読み返したけれど、今の自分はだんだんそういう風になってるんじゃないかと思う。

数年前は自分の未来の姿だったものが無力感を感じさせる幅が大きくなってきて、どうにもやるせない。

何も面白そうなんて滅多に思えなくなってしまった。

勿論沢山考えてやり直して前よりは賢くなったつもりでいるけど、自分より自己表現できているものに 他人からの評価に媚びすぎてしょうもない なんて蔑む気持ちのみで自尊心を保ったりしているのがもう嫌になるほど目についてきてしまって、そういう自分も不甲斐なく感じた。

 とにかく早く、自分はできる優れている、という感覚を取り戻さなくちゃという焦りがある。自由に楽しく生きるのが正しいなんて思ってもどうしても、それをしたらどういう風に得になるのかが分からないと楽しめない。

悲しいというのは自分ではどうにもできないという諦めがそこにあるし、やり続けて答えを出して希望を見出さなきゃとは思うけどどうにも焦って疲れた。

もう自分の全てが恥ずかしくて恥ずかしくてたまらないんだ。

とにかく落ち着いてストレスを溜めずに整理していく事、それこそが祈りだ。

 

上の歯の歯並びが少し歪んできたので親知らずが生えたせいだと歯医者に行き抜いてくださいと言ってきたけど、上顎に親知らずはもともとなかった。じゃあなんでなんだ。

■

鍋ごと冷凍していた中華ロールキャベツを解凍して食べた。

味は多分ほぼ落ちてなかった。

ただキャベツやレタスのシャキシャキ感が失われていたので

そこは良くないかなって感じだった。

中華ロールキャベツは胡麻スープを濃厚にするので

肉団子の部分を、片栗粉やパン粉とかなんか他のものを多めに入れて

チープな感じにするとおいしいかなと思った。

 

■

 最近 絵にしろ漫画にしろ好きなもの、ファッション、インテリア?料理?化粧?それぞれ基本的な手順が違うだけでレベルの上げ方は変わらないなと思った

 

 えー今マイスリーを飲んで入眠前だが

軽くラリってる

なんで睡眠薬なんか飲んだかといえばここ2週間気分が優れないからなんだけど

 憂鬱の原因は罪悪感で

情が罪悪感というのが分かったし、そんなもんは不健康だから要らないんだけど

なんかそうわかると自分は誰も好きじゃなかったんじゃないか あの人らと過ごした思い出ってなんなんだという風に虚しくなってきた。

んで一週間くらい寝てる。頭も働かんしエネルギーもないから。

とにかくもっと色々ちゃんとした愛を見たい。

 

おでん飽きた

ラミーチョコレートは美味い。

起きてすぐチョコトーストが食べたくなったので顔洗って着替えて薬局に行ってラミーと、ついでにマシュマロも買ってきた。

それを薄切りの食パンにバターと一緒にのせて食べたら感想を書きたくなるほど美味しかった。

 

なんかこう普段の食事の時、ああ旨いなーとかこの味が少し濃いから今度は調整しようとか思ったりもするんだけど、気分の良い味覚を感じながら他の何かを考えたりしたりする方が中心なんだなと思った。

マジで美味しいと食べてる間もうその味と匂いと食感をどう言葉で表現するかしか頭になくなるなるわけね。

柔らかくて白くて砂糖の味がする、それがきついアルコールの香りのするチョコレートに乗ってる 上にバター、全部溶けてる良い匂いだし超ヤバいとか、まあ例えば色なんか匂いと味に比べたら要らない要素に思えるかもしらんが、表現は情報が多いほうがいいっていうか…連想させたいなら多方面から攻める的なのが大切だなとかも思った。

 

あとおでんをいつも作りすぎてしまう。

全部食べる前にどうしても飽きて嫌になる。今回から冷凍しようと思う。

結局全部同じ出汁味だからなんだろうな。

じゃあ少量で作れば良いじゃんって話なんだが、

おでんの何が良いって勿論味もうまいしあったかいっていうのもなんだけど

あの様々な具のごちゃ混ぜ感?あれはそういう食べ物だよな。

なんでその食べ物が好きか、甘くて塩っぱい、栄養が豊富、とか理由は見つかるが

それじゃなきゃダメってなるとそれがどういう食べ物なのかみたいなことになってくる。

 

 

おいしいのは良いな。

■

 気が向いたので久々にブログを書こうと思う。

前の記事を軽く読み返したけど、なんつったらいいかな。

色々心境の変化があったというか、とりあえず最近は結構調子が良くて

つまり元気。

元気な時間が増えた。

一年前のこととか思い出すとだいぶ毎日苦しかったような印象があるのだが

こうなってみるとそれが嘘だったような気さえしてくる。

 

 だいたいずっとしょっちゅう泣いたり不眠を繰り返したり辛くて何もできなくなるようなことが多かったんだが、ブチギレるようにしたら全部治った。

それは半分冗談なんだが、まあでも怒ってたら元気が出た。

なんか目的の為に捨てる考えがあるなという感じ

 一先ず元気に動けるようにはなったのだが、相変わらずやる気のない時は多くて

それは具体的な目標がないからだなとは思うんだけど

そこはもっと改善点っていうか、考えるべき。ていうか良い本探して読んだ方がいいのかもしらん。

 

 言語について触れることが増えた気がする。いや昔から興味あったか。まあ気になるっていうか。

言葉を知って覚えるのもそうだし、使い方とか、そういうのは何だろうと思う。

コミュニケーションは言語に人の感情が関わってきて、すごい複雑に感じる。

 

 メモに留めたり一人でああでもこうでもないと逡巡しているのが好きで、それが何に繋がるって自分の行動を良くすることに昇華させるのがいいんだけど

それだけじゃなくて何か作品とかにしてそういうものを表出させられないかな。なんとなく思いついたんだけど。

 

 言語にまとめたいと思う時どうして沢山言葉が出て話せるのだろう。その自分は普段どこにいるのだろうとよく思う。

多分自分で考えることさえ好きじゃなかったら本当に言葉を使わなくなるんじゃないかと思う。人と喋んないから。

 何年か前に意識は傍観者であるって本を読んで、それがすごい面白かったのね。

面白かったんだよ、そこにアイデアの出る仕組みとかなんか色々書いてあって…

今思えば不完全というか鶏が先か卵が先かそれは逆だろみたいな話もあるんだが、色々ヒント?のある本だった。まあそれは別にいいんだけど。

 

 こうやって文章にしておきたいことが今あるかといえばあんまりなくて、とりあえずなんか書こうという気持ちで書き始めたんだが

それは特に新たにまとまった考えもないし毎日もうだいたいやるべきことは決まっていて、これがただの気分転換だからなんだけど。

もっと趣向を変えて最近見た聞いた中で良かったものの話でも書けばいいのかもしれないんだけど、それは他人とその気持ちを共有したいっていうとこから始まるんじゃないか。

とりあえず具体的にこれを書こうみたいなのがないとグダグダになるからこれで終わり。

 

 

■

ゴミみたいなホットケーキを食いました。

生地混ぜすぎて手の皮剥けたしホットケーキは固いし最悪。精神の悪い時こそ旨いものを食べたいのにそういうときはほぼ確実に不味いものしか作れない。

ゴムみたいな食感とグラニュー糖の淡白な甘さのなんかよく分からない小麦粉の塊

 

まずかったな

前に一度適当に作ったらふわっふわの美味しいやつができて、それから何回も同じものをまた食べたくて作るんだけど上手くいった試しがない。